おすすめのヘッドホンアンプの特集です。オーディオの音量や音質の調整ができるヘッドホンアンプは、付けるだけ音を格上げする優れもの。色々な音源に対応した据え置き型や、スマホにつないで持ち運べるポータブルタイプもなど、いちおしの商品が勢揃いです。 バランス駆動対応の、現在販売中のソニー製品 ↑ポータブルヘッドホンアンプ pha-3 ソニーストア価格92,500円+税. 低ひずみ・0.00055%を誇る高音質・高性能のTI・ステレオHi-FiハイエンドヘッドホンアンプIC「TPA6120A2」を採用したヘッドホンアンプメイン基板キット。入力は平衡(バランス)入力。 Blog記事:ハイエンドヘッドホンアンプキット・ポータブル化作戦!はこちら 駆動させるアンプとの相性が合っている事を条件として、hd600系のバランス駆動は十分音質向上は望めるヘッドホンですかね。 相性面で言うと、予算内ならDSDネイティブ再生は出来ませんがゼンハイザーの先代HDVD800の中古辺りが無難かもしれませんね。 【重視する音域】中域? ドンシャリ気味だけどバランスの整ったモノがいい 【期待すること】 据え置きのアンプが欲しいです自分の候補としてはda-310usb hp-a8 ud-501で最有力はda-310なのですがどうですか?ヘッドホン専門で使うにはもったいないでしょうか? Amazon.co.jp: バランス接続 ヘッドホン. 【国内正規品】xDuoo バランス入出力対応 真空管 ヘッドホンアンプ TA-20 (ブラック)がヘッドホンアンプストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 据え置き用・ポータブル用を問わず、バランスヘッドホン端子は4.4mm経が主流となってきているので、この変更も納得できるものです。 高品位なヘッドホンアンプ部. ヘッドホンアンプは、ヘッドホンに取り付けることで音声信号を増幅させて、ギターやベースの音に迫力を持たせたり、ノイズを低減して音質を向上させられる機器です。室内で使うのに適した据え置きタイプと、持ち運びやすいポータブルタイプに分けられます。 ヘッドホンアンプ・DACを買うなら、まずは価格.comをチェック! 全国の通販サイトの販売価格情報をはじめ、スペック検索、クチコミ情報、ランキングなど、さまざまな視点から商品を比較・検討できま … おすすめの据え置き型ヘッドホンアンプをお探しの方へ。本記事では、据え置き型ヘッドホンアンプの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!安い入門用モデル、音質が向上するハイエンドモデルも紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください! バランス出力対応の据え置き型ヘッドホンアンプ製品一覧 人気売れ筋ランキングの高い順!たくさんの製品の中から、価格やスペック、ランキング、満足度など、さまざまな条件を指定して自分にピッタリの製品を簡単に探し出すことができます。 ... デノン Denon DA-310USB ヘッドホンアンプ USB-DAC DSD 11.2 MHz、PCM 384 kHz / 32bit ハイレゾ対応 プレミアムシルバー DA-310USBSP. スマホやポータブルプレーヤーの音質性能を引き出す「ヘッドホンアンプ」。ヘッドホンで音楽を聴いていて物足りなさを感じる方におすすめのオーディオ機器です。, ひと口にヘッドホンアンプといっても、ハイレゾ対応DACやバランス接続対応などモデルによって搭載されている機能はさまざま。そこで今回は、ヘッドホンアンプの選び方とおすすめのモデルをご紹介します。, 「ヘッドホンアンプ」とは、ヘッドホン専用のアンプを搭載したオーディオ機器のこと。ヘッドホンで音楽を聴けるように音楽信号を増幅させたり、音量を調節したり、音質を向上させたりできるのが特徴。主に3.5mmステレオミニか6.3mmステレオ標準端子で、ヘッドホンやイヤホンと接続します。, ヘッドホンアンプは、CDプレーヤーやポータブルオーディオプレーヤー(DAP)などにも内蔵されています。ただし、コスト面や設計面の制約からあまり性能の高いモノは採用されていません。, 一方、単体のヘッドホンアンプは専用設計ならではの大音量かつ広帯域に加えて、豊富な情報量を備えており、ヘッドホンやイヤホンの実力を最大限に引き出します。現在のオーディオ環境では少し物足りないと感じている方は、チェックしてみてください。, 主に家庭用AC電源に対応しているのが据え置きタイプのヘッドホンアンプ。本体サイズが大きい分、各メーカーが独自の回路を組めるので、ポータブルタイプに比べて音質に優れているのが魅力です。, また、さまざまな入出力端子を備えているモデルが多いのも特徴。室内で音楽を楽しみたい方や、PCに繋いで使用したい方におすすめです。, ポータブルタイプは、携帯性に優れており、バッテリー駆動により屋外で使用できるのが魅力。主に、スマホやDAPと接続して手軽に高音質を追求したい方におすすめです。, 据え置きタイプよりもライトユーザー向けのモデルが多く、数千円から数万円まで幅広くラインナップされています。スマホなどで音楽を聴くことが多い方は要チェックです。, ヘッドホンアンプへの音声入力方式には、デジタルとアナログの2種類が存在します。「USB」「光(オプティカル)」「同軸(コアキシャル)」などがデジタル接続。ヘッドホンアンプ内蔵の「DAC(Digital to Analog Converter)」で、デジタルからアナログへ信号を変換します。, 一方、オーディオ機器側で信号変換が行われた後、「RCA」「フォーン」を使用して入力されるのがアナログ接続です。現在の主流はデジタル信号を利用した入力。特にUSB入力はPC・スマホとの接続に便利です。, また、接続方式だけでなく、オーディオ機器やヘッドホンアンプに内蔵されている「DAC」の性能によっても音質が変わる点に注意しておきましょう。, ヘッドホンアンプの出力端子といえば、3.5mmステレオミニと6.3mmステレオ標準の2つの端子が主流。現在でも多くのヘッドホンが備えている端子です。, ハイエンドなヘッドホンは「バランス接続」に対応。左右の音声信号干渉を防ぎ、音質を高める効果があります。バランス接続の主流は、4.4mm端子。ただしメーカーによっては2.5mm端子を使用するので注意しておきましょう。, また、ヘッドホンに加えてスピーカーや外部アンプへも出力したい方は、出力端子数をチェック。ヘッドホンアンプとしてだけではなく、「DAC」としても利用できます。, 音声をデジタル信号化する方式には2つの種類があります。スタンダードな「PCM(Pulse Code Modulation)」は、時間(Hz)と出力レベル(bit)を細かく分割して数値化する方式。「Hz」と「bit」の数値が高いほど高音質になります。, CDと同程度の音質で44.1kHz/16bit。より高音質なハイレゾ音源対応の場合は、192kHz/24bit以上がおすすめです。また、「PCM」より精細にデジタル化できるのが「DSD(Direct Stream Digital)」と呼ばれる方式。標準レベルで2.8MHz、より高音質だと5.6MHzといった数値で表されます。, 据え置き型のヘッドホンアンプではAC電源が主流。屋外での使用には向きませんが、安定した電源供給が可能です。コンセントがない場所での使用を想定している方は、USBバス電源に対応しているモデルがおすすめ。使い勝手を求めるのであれば、AC電源・USBバス電源の両方に対応したモデルが適しています。, ポータブルタイプのヘッドホンアンプは内蔵バッテリー式が主流。長時間屋外で使用する方は、スペックの最大駆動時間に注意しておきましょう。USBによるバッテリー充電に対応しているモデルが多いので、モバイルバッテリーを一緒に携帯するのもおすすめです。, 高音質を実現するデジタルソリューション「DDFA」を搭載したヘッドホンアンプです。高速で精度の高いデジタルフィードバックループを採用。クラスDアンプの課題である歪みの多さや音質劣化を克服し、音源に含まれている情報を損なわずに再現できるおすすめモデルです。, USB-DAC機能はDSD 11.2MHzとPCM 384kHz/32bitに対応。3段階のゲイン切り替えを備えており、600Ωクラスのヘッドホンにも対応可能です。フットを付け替えれば、縦置きと横置きのどちらでも使用できるのもポイント。ディスプレイ表示が置き方によって自動的に回転するため、使い勝手にも優れています。, 横幅25×奥行27cmとコンパクトな据え置きタイプのヘッドホンアンプ。デスクサイドなど狭いスペースにオーディオ環境を構築したい方におすすめのモデルです。3段階のゲイン切り替え機能を搭載し、使用するヘッドホンのインピーダンスに合わせて音量を設定できます。, USB-DACはDSDファイルやPCMファイルの再生ができるほか、アシンクロナスモードにも対応。電流帰還型の電圧増幅段と無帰還型出力バッファーによる2段構成と相まって、高品位なサウンドを楽しめます。, 同軸ケーブル端子や光デジタル入出力端子、iPodやiPhoneのデジタル接続対応フロントUSB-A端子を備えており、さまざまな機器を接続できるのも魅力です。, USB機器と接続するだけで駆動する「USBバスパワー」採用のヘッドホンアンプ。パソコンと接続する際に、なるべく配線をすっきりさせたい方に適しています。本体サイズ幅113×奥行155×高さ34mmのコンパクトなサイズで、デスク周りに設置しやすいのが魅力です。, バーブラウンの高音質DAC「PCM1792A」を搭載。2.4bit/192kHzまでのリニアPCMオーディオにくわえて、5.6MHzまでのDSDオーディオの再生にも対応しています。ゲイン切り替えは2段階で、さまざまなヘッドホンに対応。将来のファームウェアアップデート用として、microSDカードドライブを内蔵している点も魅力です。, ヘッドホン端子を設けていないAV機器でも、最大2台のヘッドホンで同時にモニタリングができるヘッドホンアンプです。2人で音源を聴きたいシーンやヘッドホンを使い分けたい方におすすめ。幅70×奥行92×高さ30mm、重さ約160gの軽量コンパクトサイズで、デスク周りに設置したい場合に適しています。, 音質を重視した設計ながらリーズナブルな価格を実現しており、手軽に高音質サウンドを楽しめるコスパのよさが魅力。入出力端子とヘッドホン端子には3.5mmステレオミニジャックを採用しているほか、ACアダプターが付属しています。, ロシア製の真空管「EL84EH」などを搭載しているヘッドホンアンプ。真空管ならではのあたたみがあるサウンドのため、優しい音色を楽しみたい方におすすめです。美しいウッドパネルを採用した、高級感のある外観も魅力。デザイン性にこだわりたい方にも適しています。, 5段階でアウトプットインピーダンスを切り替えでき、600Ωまでのヘッドホンに使用可能。ダイナミックなサウンド楽しめる「PHONES A」と、ソフトで繊細な「PHONES B」の2種類のヘッドホン出力を備えているのもポイントです。, DSD 22.5Hz、PCM 768kHz/32bit対応のUSB-DAC「VERITA AK4497」を搭載しているヘッドホンアンプです。ハイレゾ音源を再生でき、高音質にこだわりたい方におすすめ。PCMデジタル信号を最大384kHz/32bit、DSDを最大24.5MHzにアップコンバートする機能を備えています。, ハイレゾ相当の高音質なワイヤレス再生を可能にする、ワイヤレスレシーバーを内蔵している点にも注目。LDACコーデックをはじめ、aptX・SBC・AACなどさまざまなコーデックに対応しています。左右の音声信号干渉を防いで音質を高めるバランス接続に対応しているのも魅力です。, 最大384kHz/32bitまでのリニアPCMと、5.6MHzのDSD音源に対応しているヘッドホンアンプ。パソコンと接続してハイレゾ音源を楽しみたい方におすすめのモデルです。USB-DACとしてスマホやiPadと接続して高音質なサウンドを楽しめます。, パソコン内部で発生する高周波ノイズの影響を受けにくいUSBインターフェースを搭載し、ノイズを軽減。さらに、フルメタルボディを採用することで、よりクリアなハイレゾ音源の再生が可能です。フォーマット形式やサンプリングレートを確認できるLEDも搭載しています。, シンプルな操作性と高音質を両立しているヘッドホンアンプです。PCMは最大768kHz/32bitの再生に対応。パソコンやiOSデバイスと接続してハイレゾ音源を楽しみたい方におすすめのモデルです。SPDIF入力やADAT入力にデジタル出力対応機器を接続すれば、AV機器ハブとしても活用できます。, DSDは最大11.2MHzの再生に対応。USBやSPDIF入力からDSD信号が入力されると、自動的にDSDモードに切り替わります。高解像度IPSディスプレイは、画面の明るさや色合いを好みで変更可能。LEDをすべて自動消灯するモードも備えています。, 768kHz対応の高音質5バンド・パラメトリックEQを搭載している点にも注目。好みに合わせてEQ調節できるほか、聴覚障害による左右音声のアンバランス補正にも対応しています。, ネイティブDSD再生を可能にする、ハイレゾ対応USB-DAC内蔵のポータブルヘッドホンアンプです。最大384kHz/32bitのPCMデータと11.2MHzのDSDデータ再生に対応。スマホや携帯音楽プレーヤーを使用して、高音質サウンドを楽しみたい方におすすめのモデルです。, 高性能オーディオ回路を採用しているほか、DACチップには旭化成エレクトロニクスの「AK4452」を使用。手頃な価格ながらハイレベルな高音質サウンドを再生します。3.5mmシングルエンド出力端子にくわえ、2.5mmバランス出力端子も搭載。バランス接続対応ヘッドホンを使用している方に適しています。, Bluetoothレシーバー内蔵のポータブルヘッドホンアンプです。AAC・aptX・aptX HD・LDACなど高音質コーデックに対応。ワイヤレスで高音質サウンドを楽しめるモデルを探している方におすすめです。USB-TypeCコネクタを採用した、16bit/48kHzまで再生できるUSB-DACを搭載しています。, 1.5時間の充電でシングルエンド出力時11時間の連続再生が可能。2.5mmバランス端子を設けており、バランス接続対応ヘッドホンを愛用している方にも適しています。ノイズキャンセリング機能対応マイクを内蔵し、クリアで聞き取りやすい音声通話を実現。RGBライトインジケーターにより、使用中のフォーマットをすばやくチェックできるのも便利です。, 高性能パーツをふんだんに採用しているヘッドホンアンプです。従来のアンプ回路の弱点であるゼロクロス歪を効果的に除去する「THX AAAアンプ」を搭載。超低歪と超低ノイズを実現しており、とくに大出力で音楽を楽しみたい方におすすめのモデルです。, AKM社の新世代32bit 2ch PremiumDACチップ「AK4462」も低歪に貢献。最大768KHzのPCM入力とDSD512までの再生に対応しています。音量の左右不均等を解決し、微妙な音量調節が可能な「ADCボリュームコントロール機能」も魅力です。, 1800mAhの大容量バッテリー内蔵の充電式で、USB-DAC使用時でも10時間以上の連続使用が可能。充電切り替えスイッチ付きUSB Type-Cコネクターによって多くの機器と接続でき、Lightningケーブルによる充電にも対応しています。, Bluetooth接続によって、ワイヤレスで音楽を楽しめるヘッドホンアンプです。高音質コーデックLDACやaptX、AACに対応。遅延の少ない高音質なサウンドを実現しているおすすめモデルです。50mW+50mWの高出力により、ヘッドホンの性能を最大限に引き出します。, DACにはHi-FiグレードのESS社「ES9118」を採用。原音に忠実な再現能力を発揮します。32ステップの多段階デジタルボリュームを搭載し、曲に合わせて音量レベルを繊細に調節可能です。ヘッドホンのドライバー特性に合わせて出力抵抗値を切り替えできるスイッチも備えています。, 動作状況を表示するLEDインジケーターで、接続中のコーデックや電池残量を確認しやすいのも便利。約3時間の充電で最大約8時間連続使用できるほか、最大約100時間の連続待ち受けが可能です。, ハイレゾ音源の再現性に優れた「D.A.ハイブリッドアンプ」搭載のヘッドホンアンプです。アナログ回路を用いた信号補正によって、大音量時の歪みやデジタルノイズを低減しているのが特徴。最大でDSD22.4MHz、PCM768Hz/32bitのハイレゾ音源再生に対応しており、高音質にこだわりたい方におすすめのモデルです。, 独自のアルゴリズムによる「DSDマスタリングエンジン」搭載で、すべてのPCM音源をリアルタイムでDSD11.2MHz相当に変換できるのも魅力。CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度で再生できる「DSEE HX」も搭載しています。, 豊富なヘッドホン端子をフロントパネルに備えている点にも注目です。4.4mmバランス端子をはじめ、XLR4バランス端子、3.5mm×2のバランス端子、3.5mmステレオミニ端子、6.3mmステレオ端子を搭載。とくに、バランス接続対応ヘッドホンを愛用している方に適しています。, 高品質なオーディオ機器を展開している「オンキヨー」のポータブルヘッドホンアンプです。デジタルオーディオ信号を高性能に変換するDAC「PCM5102」を搭載。アンプ部にはプッシュ・プル構成のディスクリート回路を採用しており、高品位な音楽再生を実現するおすすめモデルです。, iOS端末と接続して「HF Player」アプリを活用すれば、カメラコネクションキットなしでハイレゾ音源を手軽に楽しめるのが魅力。パソコンとの接続では内部の高精度クロックによるD/A変換で、高品位なコンテンツ再生に対応可能です。, さまざまな機器との接続を可能にする、豊富な入力端子を設けている点にも注目。ステレオミニ端子や光ミニ端子のほか、スマホと接続できるUSB端子を備えています。, 1系統のステレオ音源を4つのヘッドホンで同時に聴ける、4WAYヘッドホンアンプ。4つそれぞれ個別にボリュームコントロールでき、家族や仲間と一緒に高品位なステレオサウンドを楽しみたいシーンにおすすめのモデルです。, 本体には厚みのあるスチールを採用し、耐久性に優れているのも魅力。リハーサルスタジオやプライベートレコーディングなど本格的な現場で活躍する、ラックマウントモデルもラインナップされています。, 2.5mmバランス出力端子を設けているポータブルヘッドホンアンプです。LDAC・aptX・AACなどさまざまな高音質コーデックに対応。ワイヤレスで高音質サウンドを楽しみたい方におすすめのモデルです。LEDインジケーターによって、使用中のコーデックを確認できます。, 電力効率に優れた高品質DACチップを内蔵し、高解像度でパワフルなサウンドを再生。S/N比120dB、歪率0.003%でノイズと歪みの少ない高音質サウンドを楽しめます。シングルエンド接続で15時間、バランス接続で10時間の連続再生が可能です。, DSD68/128kHz、PCM44.1~384kHz対応のポータブルヘッドホンアンプ。高品質DACチップ「AKM4377」を採用しており、パワフルで高品質なサウンドを楽しめます。スリムなフォルムが特徴のスティック型で、携帯性を重視したい方におすすめのモデルです。, USBポートにはUSB-TypeCコネクタを採用。WindowsやMacをはじめ、AndroidやiOSなどさまざまな機器と接続可能です。4.4mmバランス端子と3.5mmシングルエンドのデュアル出力に対応しています。, Bluetooth対応のポータブルヘッドホンアンプです。aptX・aptX HD・SBC・AACなどさまざまなワイヤレスコーデックに対応。通勤や通学など、外出時にワイヤレスで高音質サウンドを楽しみたい方に適しています。重さ20gと持ち歩く際の負担が少ないのもポイントです。, 10バンドEQやアンビエントモードによって自分好みのサウンドに調節可能。専用アプリを活用すれば、手軽にカスタマイズ可能です。音量を制御するプログラマブルゲインアンプの採用により、低音量でも高音質を維持。DACを左右チャンネルに分離する構成が採用されており、シングルDAC採用モデルより臨場感のあるサウンドを楽しめるのも魅力です。, iOSデバイスのLightning端子と接続できるヘッドホンアンプです。ケーブルが一体化したユニークな形状で、非常にコンパクトなのが特徴。iPhoneやiPadと接続して、携帯しながら高音質サウンドを楽しみたい方におすすめのモデルです。, SpotifyやAppleMusicなど、音楽ストリーミングサービスにも対応。アルミ合金の本体と太いダブルナイロン編みケーブルの採用により、耐久性にも優れています。専用アプリを活用すれば、最新のファームウェアバージョンにグレードアップ可能です。, 本体サイズ幅45×高さ45×奥行12mmのコンパクトなポータブルヘッドホンアンプです。Bluetooth対応のワイヤレスタイプで、2時間の充電で5時間の連続再生が可能。通勤・通学時など、手軽に高音質な音楽を楽しみたい方におすすめのモデルです。, 高性能DACとSRCの採用により、最大384kHz/32bitのハイレゾ音源を再生できるのも魅力。高性能ノイズキャンセリング機能を搭載し、ノイズの少ないクリアな通話も実現しています。, ヘッドホンアンプのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。, ヘッドホンアンプを選ぶポイントはさまざまです。手軽に高音質を楽しみたいなら、スマホやPCのUSB入力に対応したハイレゾDAC内蔵型のヘッドホンアンプがおすすめ。自分の用途にあった1台を見つけて、ワンランク上の音楽ライフを楽しんでみてください。, オンキヨー(Onkyo)オーディオテクニカ(audio-technica)ソニー(SONY)ティアック(TEAC)デノン(DENON)フィーオ(FiiO)フォステクス(FOSTEX)プリンストン(PRINCETON)マッキー(MACKIE)マランツ(Marantz)ロトゥー(Lotoo), ポータブルヘッドホンアンプをもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。, 【2021年版】Chromebook のおすすめ11選。3万円台から手に入るパソコンの人気モデル, 【2020年版】人気のアロマディフューザーおすすめランキング17選。人気モデルをチェック. Emilai DirectのFiiO K3 USB-DAC ヘッドホンアンプ 2.5mmバランス出力 デスクトップ 据え置き型:FIO-K3-BならYahoo!ショッピング!ランキングや口コミも豊富なネット通販。更にお得なPayPay残高も!スマホアプリも充実で毎日どこからでも気になる商品をその場でお求めいただけます。 使用するヘッドホンは愛用のmdr-z7。今回はバランス接続用ヘッドホンアンプを介さずに直接聴いてみる。ヘッドホンケーブルはmdr-z7付属のアンバランスのものを使用。 【最新版】据え置きヘッドホンアンプの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。据え置きヘッドホンアンプの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめの据え置きヘッドホンアンプをランキング形式でご紹介。 最新の統一規格である φ4.4mmのバランス端子や、XLR4バランス端子、φ3.5mm×2のバランス端子に対応。φ3.5mmステレオミニ、φ6.3mmステレオ標準も含めた豊富なヘッドホン端子をフロントパネルに装 … ソニー sony ヘッドホンアンプ・dac ta-zh1esがヘッドホンアンプストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 据え置き型ヘッドホンアンプ人気売れ筋ランキング!今売れている人気製品をランキングから探すことができます。価格情報やスペック情報、クチコミやレビューなどの情報も掲載しています ヘッドホンアンプは、イヤホンやヘッドホンで聴く音の質を上げてくれるアイテムですが、据え置き型やpc向け、ゲーム用、ギター用など種類が豊富で、選ぶのに悩む方も多いですよね。そこで今回、ヘッドホンアンプのおすすめの選び方や人気商品をランキング形式でご紹介します。 イイ音もって出かけよう!ヘッドホン・イヤホン・ワイヤレス(Bluetooth)・ハイレゾ対応プレイヤー・カスタムイヤーモニター・ヘッドホンアンプ など日本最大級の品揃えを誇るイヤホン・ヘッドホン専門の通販サイト。Apple AirPodsなどの高額買取も実施中。 Copyright © SAKIDORI All Rights Reserved. 441ポイント(1%) ポータブルヘッドホンアンプのおすすめ7選。iPhone・Androidも高音質に | SAKIDORI(サキドリ), iPhone・Androidなどのスマホやポータブルプレーヤー(DAP)にイヤホン・ヘッドホンを接続して音楽を聴く方が増え、なかには今より高音質で音楽を楽しみたいという方もいます。 そこでおすす...続きを読む. akg初のヘッドホンアンプ akgから初のヘッドホンアンプ「k1500」が登場し、純正同士の組み合わせで音楽再生が楽しめるようになった。 akg主力モデル「k550mkiii」を聴くと、粘り良い中低域の密度感とスッキリ広がる素直な音場感。 CDより高音質なハイレゾ音源に対応していることを示す。(量子化ビット:24bit以上), ※発売時期が公表されていない製品は、発売日が登録できないため、発売時期を指定しても検索結果に表示されません。, ※発売時期を指定せず、「並び順」で「登録日の新しい順」を指定することで、すべての製品を新しい順に表示できます。(ただし、「登録日」は価格.comに製品情報が登録された日付で、「発売日」とは異なります。), メーカー直販の魅力として、システム構成の変更・直販サイト限定カラーの販売・直販独自のサービス・保障制度の提供などがあります。, 家電 > 据え置き型ヘッドホンアンプ > 据え置き型ヘッドホンアンプ バランス出力対応の価格比較・通販情報 - 価格.com, © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止, PCやMac、スマートフォンやタブレットにUSB経由で接続する、ハイレゾDA変換テクノロジー対応USB DAC/ヘッドホンアンプ。, ヘッドホンの駆動だけでなく、家庭のオーディオシステムでUSB DACとしても使え、ボリューム機能を有効または無効にすることができる。, ヘッドホン、外付けアンプ、アクティブ・スピーカーのどれを接続する場合でも、シングルエンド接続とバランス接続のどちらかを選択可能。, 最大384kHz/32bitのPCMデータおよび11.2MHzのDSDデータの再生に対応するUSB DAC内蔵デスクトップ用ヘッドホンアンプ。, AKM製DACチップ「AK4452」と、3.5mmシングルエンド出力端子とフルバランス構成のヘッドホンアンプ部による2.5mmバランス出力端子を搭載。, 特注仕様のヘッドホン駆動専用オペアンプ「OPA926」を採用し、320mW(16Ω時)の大出力を実現している。, DACからの出力がアナログ領域で損なわれないフルバランス設計のアナログ回路部を採用した、DAC内蔵バランス駆動対応ヘッドホンアンプ。, ハイレゾ音源にフル対応しており、DACチップはOPPO製ブルーレイプレーヤーでも使われているESS Technology社製「ES9018」を採用。, 外部DACとしてiOSデバイスとデジタル接続でき、aptXコーデックを利用したBluetooth接続にも対応。, 独自開発の「D.A.ハイブリッドアンプ」を搭載し、DSD 22.4MHz、PCM 768kHz/32bitのハイレゾ音源に対応したDAC内蔵のヘッドホンアンプ。, すべてのPCM音源を11.2MHz相当のDSD信号に変換する独自技術「DSDリマスタリングエンジン」やアップスケーリング技術「DSEE HX」を搭載。, 5種類のヘッドホン端子を装備し、変換プラグを介さずバランス接続対応の主要ヘッドホンを接続することができる。, 旭化成エレクトロニクス製AKM「VERITA AK4497」を左右に1基ずつ搭載したデュアルモノーラル構成のUSB DAC/ヘッドホンアンプ。, DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bitのハイサンプリングレート・ハイレゾ音源に対応している。, 独自の電流伝送強化型出力バッファー回路「TEAC-HCLD回路」を4回路搭載している。, 24bit/192kHzまでのリニアPCMオーディオと11.2MHzまでのDSDオーディオが再生可能なハイレゾ対応ヘッドホンアンプ。, XLR (4極) バランス出力端子を装備し、新開発のオーディオ用コンデンサーや低位相雑音高精度クリスタル(水晶発振器)を採用。, バーブラウン製DAC「PCM1792A」を搭載しているほか、USB AUDIO2.0による192kHz/24bitアシンクロナスにも対応。, プリアンプ機能を搭載したUSB-DAC内蔵の据置型ヘッドホンアンプ。独自のオペアンプ「V6 Vivid」を搭載している。, XLRを使用したバランス駆動により、1チャンネルあたり7.5W(シングルエンド時3.75W)の高出力なS/N比とダイナミックレンジを実現。, XMOS USBレシーバーチップの採用で、PCM最大768kHz/32bit、DSD最大512(22.4MHz/1bit)をネイティブ再生できる。, ESS Technology社のDACチップ「ES9028PRO」を採用したUSB DAC。MQAフルデコード機能も搭載。, ハイレゾ音源に対応するため32bit/384kHzまでのPCMデータのほか、11.2MHz(DSD256)までのDSDデータのネイティブ再生に対応する。, 同軸デジタル・光デジタル入力のほかAES/EBU入力、11.2MHzのDSDデータを入力可能なSDIF3入力を装備。, フルバランス/パラレルアンバランス駆動回路を搭載した、ハイレゾ対応のデュアルモノラルUSB DAC/ヘッドホンアンプ。, DACチップに旭化成エレクトロニクス社製DAC「VERITA AK4490」を2基搭載することで、DSD11.2MHz、PCM 384kHz/32bitのネイティブ再生に対応。, アナログ出力回路には、新たに電流伝送強化型バッファアンプ「TEAC-HCLD」回路を4回路搭載。, 新世代真空管「Nutube」を搭載し、温かみのあるサウンドが特徴のUSB-DAC/ADC+プリアンプ。, DSD11.2MHz録音、MCカートリッジ対応のフォノ・アンプ、バランス入力などのレコーディングに関する機能を搭載。, バランス・ヘッドホン出力端子、トロイダル・トランス電源の採用など、リスニングにも最大限の配慮をしている。, デュアルモノラル構成のオーディオ回路を搭載し、USBオーディオ入力が可能なD/Aコンバーター。, DSD 5.6MHzやPCM 192kHz/32bitのハイレゾ音源に対応し、アシンクロナスモードのUSB入力や最大192kHzへのアップコンバートが可能。, D/AコンバーターにはBurrBrown「PCM1795」を左右独立で搭載し、Hi-Fi機器専用に設計されたオペアンプ「MUSES8920」も左右専用に1基ずつ使用。, PCM192kHz/32bit、DSD5.64MHzに対応し、電子制御アッテネーターLECUAを搭載した、ハイレゾ対応USB D/Aコンバーター。高品位なオーディオ環境を構築可能。, CDプレーヤーやAV機器のデジタル出力を接続できる、豊富なデジタル入力 (同軸1系統、光2系統)を備えている。, 独自の高音質音楽再生ソフト「LUXMAN Audio Player(Windows/Mac)」に対応。シンプルで快適な操作性を実現している。, 進化したDACアルゴリズムにより、フィルタータップ長が98,304を達成した小型ヘッドホンアンプ。, 片チャンネルあたり10エレメントのパルスアレイDACを搭載し、30ファラッド×6個のスーパーキャパシターによる電源部を採用している。, アンバランス時に288mW RMS(300Ω)、7.3W RMS(8Ω)の高出力を実現。DACモード、PREモードを切り替えが可能で、使いやすいボリュームノブを配置。, 旭化成エレクトロニクス製DAC「AK4490」を2基搭載することで、DSD 11.2MHz、PCM 384kHz/32bitフォーマットのネイティブ再生に対応。, アナログ出力回路は、電流伝送強化型バッファーアンプ「TEAC-HCLD」を4回路搭載し、フルバランス/パラレル・アンバランスで駆動する。, 12イン/12アウト、ハイレゾ対応(24bit/192kHz)、USBバスパワー駆動のプロ向けオーディオインターフェイス。, メイン入出力にはモノラル2系統のXLRバランス入力・出力を、ヘッドホン出力には標準プラグとミニ・ジャックの2系統を搭載。, TOSLink形式のオプティカル入力・出力を各1系統ずつ備え、最大192kHzまでのS/PDIFまたはADAT(SMUX対応)で利用可能。, ヘッドホンアンプのリファレンスモデル「P-750u」をベースに、増幅回路と特別な外装をまとった95周年記念の100台限定生産モデル。, フルバランス構成のアンプ部には、ODNF回路の最終バージョンであるODNF-uを搭載。さまざまなヘッドホンに対応する。, 極厚のアルミ材を3枚組み合わせたヘアライン仕上げのボンネットを装着し、筐体の高剛性化とすぐれた振動抑制性能を実現。, 最大サンプルレート768kHzならびにDSDの再生/録音にも対応したリファレンスクラスのAD/DAコンバーター。, USB DAC、USBオーディオ・インターフェイス、さらにハイエンドなヘッドホン・アンプとしても最高品質を提供する。, 2つのアナログ入力はXLR/TRSのコンボジャックでサーボバランス仕様、2つのアナログ出力はXLR(バランス)とTS(アンバランス)に対応。, CIEM(カスタムインイヤーモニター)から「AKG K-1000」までをドライブできるフラッグシップのスタジオグレード・ヘッドホンアンプ。, ゲインを0dB/9dB/18dBから選択可能。シングルエンド・モードで10V、バランス・モードで20Vを出力することができる。, ロータリー・ボリューム・ポテンショメーターを装備。6トラックのうち4トラックをトゥルー(真性)・バランス・ボリューム・コントロールに使用。, 超低ジッター性能の「LMX2594」を採用し、10MHz 外部基準クロック入力を装備した完全対称無帰還ディスクリートD/Aコンバーター。, 120mAの超強力な電流出力を誇る「ES9038PRO」を片チャンネルあたりダブル(合計4個)で使用し、さらに自然な音楽再生が可能。, NOS(ノンオーバーサンプリング)モードを新搭載。FIRオーバーサンプリングのインパルス応答で観測されるプリエコーやポストエコーの発生を防ぐ。, AES XLR入力とステレオXLR出力を装備し、PCM384K & DSD256のデコーディング能力を誇るD/Aコンバーター。, ボリューム調整用には、FPGA採用の高精度スイッチ抵抗ラダーネットワーク(どの音量設定でも信号経路で通過するのは1か所の抵抗のみ)を採用。, 多彩な入力とデジタルフォーマットをサポート。世界最良の32-bitオーディオDAC-ICである「AK4490EQ」を採用している。, 高純度電子制御アッテネーターLECUAや第4世代にバージョンアップした独自の帰還回路ODNFを搭載した、ヘッドホンアンプのフラッグシップモデル。, ODNF4チャンネルの増幅回路を左右2つずつ束ねたパラレル駆動を行い、出力電流の供給能力を増強。密度感とダイナミックな抑揚感を持つサウンドを実現する。, 標準のフォーン(アンバランス)出力端子、3PinXLRバランス端子に加えて、新たに4PinXLRバランス端子を搭載。多彩なヘッドホンを接続できる。, 従来モデルの10倍の規模を持つ大容量かつ高性能なFPGA「Spartan-6 XC6SLX75」を採用した、DAコンバーター。, 166個のDSPコアが並列駆動することで、サンプルレート周波数の256倍のFIRフィルターが機能する。, 8〜600Ωまでのヘッドホン・イヤホンに対応し、IEMからパワーを必要とするヘッドホンまで幅広く対応。, DAC/ADC内蔵デジタルプリアンプ。PCM音源は最大32bit/384kHz、DSD音源は1bit/11.2MHzの再生が可能で、ヘッドホンアンプは4pinバランス出力にも対応。, リモコン付属で、ボリューム調整やミュート、入力切り替えを簡単に行える。フロントインジケーターは入力別や再生中のサンプリング周波数が点灯する。, S/PDIF入出力のほかアナログ音源を高音質で取り込むことが可能で、LP音源はMM/MC両カートリッジ対応。入力ゲインの調整も本体に備えている。, シンプルな操作性とすぐれた音質を両立した、DAC/ヘッドホンアンプ。PCM 768kHz/DSD 11.2MHz対応。, SPDIFコアキシャル(同軸)/SPDIFオプティカル(ADAT互換)/USBの各入力から、RCA/XLR/TRS/mini-TRS出力へ、リファレンス品質のDA変換が可能。, 背面にバランスとアンバランスに対応する2系統のアナログ出力を備え、接続する機器に応じて最適なリファレンス・レベルを4段階で選択できる。, バランス駆動方式のヘッドホンアンプ。オーロラアンプモジュールを4基採用し、静粛性と低ひずみによる高いダイナミックレンジを実現する。, 4ピンXLRと3ピンXLRの両方とアンバランス標準ジャックを搭載し、各種ヘッドホンに対応する。, 東京光音電波社製27mm角大型コンダクティブプラスティックボリュームの採用により、スムーズな音量変化と低ギャングエラーを実現。, ※製品にチェックを入れて『詳しく比較する』ボタンを押すと選んだ製品同士の詳しい比較ができます。(最大20個まで), 掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。あらかじめご了承ください。, 各ショップの価格や在庫状況は常に変動しています。購入を検討する場合は、最新の情報を必ずご確認下さい。, スペック情報は万全な保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。. ヘッドホンアンプ部は従来から価格を超えた高品位でしたが、さらに向上。 ここでは、ヘッドホンアンプの選び方とおすすめ商品をご紹介。音質の向上に使われるヘッドホンアンプは、ポータブル型や据え置き型などの本体タイプや、入出力に採用されている端子など、機能の詳細をよく確認することが大切です。 単体の「ヘッドホンアンプ」を使うと、スマホやdap内蔵のヘッドホンアンプよりもパワフルな高音質を楽しめます。ハイレゾ対応dacやバランス接続対応など機能豊富なモデルも多数。今回は、ヘッドホンアンプの選び方とおすすめ機種をご紹介します。 ハイエンドなバランスアンプと言えばXLR端子。XLR端子バランスの環境は最安いくらから作れるのか?調べてみました ポータブルじゃない据え置き環境でバランス接続というと、XLR端子の有無かなと。ポータブルだと2.5mmないし4.4mmで済むんですが、据え置き機になるとXLRになっていき … 5つ星のうち4.3 116 ¥44,100 ¥44,100. 据え置き型ヘッドホンアンプを買うなら、まずは価格.comをチェック! 全国の通販サイトの販売価格情報をはじめ、スペック検索、クチコミ情報、ランキングなど、さまざまな視点から商品を比較・検討で … AKM製DACチップ「AK4452」と、3.5mmシングルエンド出力端子とフルバランス構成のヘッドホンアンプ部による2.5mmバランス出力端子を搭載。 特注仕様のヘッドホン駆動専用オペアンプ「OPA926」を採用し、320mW(16Ω時)の大出力を実現している。 Φ4.4mmバランス接続タイプのポータブルヘッドホンアンプです。左右それぞれのチャンネルが異なる2つのアンプで構成されており、ノイズを抑えた解像度の高い音質を楽しめます。 また、DACとヘッドホンアンプにはノイズの発生しにくい高品質なモノを採用。 やはり、筆頭はこれだろう。pha-3。 実際、アンプ(プレーヤー機能はなし)としては、唯一、バランス対応している背品。